乳首ピンククリームに含まれる成分とは?気になる効果も確認!

乳首ピンククリーム 成分 画像

乳首ピンククリームは乳首の黒ずみに対し、
高い改善効果を発揮するバストトップケア商品です。

 

ここでは乳首ピンククリームに調合されている
主な成分と、それぞれの成分に期待できる
美容効果についてご紹介します。

 

 

『美白作用』を発揮して黒ずみ改善へと導く主な成分

 

ビタミンC

乳首ピンククリーム 成分 画像

 

ビタミンCは高い美容・美白効果を発揮することから
美容化粧品には欠かせない成分として有名です。

 

ビタミンCは抗酸化力に優れた成分で、肌細胞や粘膜を健康で
正常な状態へと導く作用があります。

 

またビタミンCには黒ずみの原因となるメラニンの沈着を抑制し、
高い抗酸化力によるアンチエイジング作用やコラーゲン生成を
補助する作用により健やかでハリ・透明感のある肌へと導きます。

 

ビタミンCは肌深層へより浸透しやすいよう「ビタミンC誘導体」や
「アスコルビル酸Na」といった形で調合された商品もあります。

 

 

プラセンタ

乳首ピンククリーム 成分 画像

 

プラセンタは動物の胎盤由来で、肌サイクルを促進させたり
高い保湿効果を発揮するなど高い美容効果を発揮する成分です。

 

プラセンタは高い美容効果意外にも肌の黒ずみの原因となる
メラニンの生成を抑えたり、蓄積されたメラニンを対外へと
排出したり、体内の活性酸素を取り除く作用などから
美白効果も期待できます。

 

 

トラネキサム酸

 

シミ治療の内服薬に使用されるトラネキサム酸は
高い美白効果が期待できる成分です。

 

黒ずみの原因となるメラニン生成を抑制する作用に優れ
その効果は厚生労働省にも認められています

 

化粧品にはアミノ酸の一種「m-トラネキサム酸」として
調合されています。

 

 

アロエベラエキス

 

アロエベラエキスは200種以上の植物由来エキスで構成され、
保水力や肌サイクルを促す作用に優れています。

 

さらにアロエベラエキスに含まれる成分「アロエシン」には
ビタミンC程の美白作用があり、黒ずみの原因となる
メラニン生成を抑制してシミを予防する効果が期待できます。

 

 

アルブチン

乳首ピンククリーム 成分 画像

 

アルブチンはサンタベリーをはじめとする天然由来の成分で、
メラニン生成に大きく作用するチロシナーゼにアプローチして
美白効果を発揮します。

 

 

『保湿・肌機能補正作用』によって美肌へと導く主な成分

 

ビタミンE

乳首ピンククリーム 成分 画像

 

ビタミンEは「若返りビタミン」と呼ばれ、強い抗酸化力によって
老化の原因となる活性酸素を取り除くことができます。

 

また血流促進や肌サイクルの促進効果もあり、体の内側から
潤いやハリを与えて健やかな美肌へと導きます。

 

 

スクワラン

 

保湿効果が高いことで知られるスクワランは、肌表面に皮脂膜を
つくり乾燥や刺激から肌を保護する作用があります。

 

また保湿・保水効果に優れ、肌サイクルを促して潤いのある
美肌へと導きます。

 

 

ヒアルロン酸

乳首ピンククリーム 成分 画像

 

高い保水力を持つヒアルロン酸は本来体内にある成分ですが、
加齢によって徐々に減少するため食事や化粧品で積極的に
摂取したい成分です。

 

ヒアルロン酸は肌に潤いとハリを与えるだけでなく、
体の関節にしなやかさを与えたり、目に潤いを与えるなど
健康な体づくりもサポートしてくれる健康成分です。

 

 

コラーゲン

 

高い美肌効果を発揮することから多くの美容化粧品に含まれる
コラーゲンは肌の細胞レベルで潤いを与え、内側からハリのある
肌へと導きたるみやシワの予防・改善効果を発揮します。